グレインズ・イニシアティブ
Ofs|オーガニックフードサプライ
NPO法人 グレインズ・イニシアティブ OFS事業部

エディブルスクールヤードと
オーガニック給食実現への提言
シンポジウム

over with オーガニックランチボックス

このイベントは終了いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。
  • 第3回 オーガニックライフスタイル EXPOにおいて、NPO法人グレインズ・イニシアティブ代表 山本朝子がコーディネーターとなり、オーガニック給食に関するシンポジウムを行います。
    オーガニックランチボックス付きのシンポジウムです。
    聞いて、考えて、食べて。オーガニック給食への理解を深めていただければと思います。ふるってご参加ください。

    参加には事前申込が必要です。
    申込はこちらまで。>>>https://food-trust.jp/seminar100/0922s1/

    「エディブルスクールヤードとオーガニック給食実現への提言 シンポジウム over with オーガニックランチボックス」

    1.実施概要
    1)期日:2018年9月22日(土) 11:00〜13:30 over with ランチボックス
    2)会場:東京国際フォーラム 展示全ホールE
    3)テーマ:エディブルスクールヤードとオーガニック給食実現への提言(仮称)
    4)定員:80 名(一般公開)
    5)参加費:3,000円(オーガニックランチボックス付き)

    2.プログラム
    1)受付(10:45〜11:00)
    2)開会 コーディネーター挨拶(11:00〜11:10)
    3)学校法人みんなのひろば ふじようちえん 園長 加藤 積一 基調提言(11:10〜11:50)
    ------------休憩10分
    4)ランチタイム(12:00〜12:20)
    5)シンポジスト提言
    ・認定こども園 吉見光の子モンテッソーリ子どもの家 園長 長島 成幸(12:20〜12:35)
    ・いすみ市役所 農林課 生産戦略班 主査 鮫田晋(12:35〜2:50)
    6)意見交換(12:50〜13:20 )
    7)閉会あいさつ(13:20〜13:30)



    オーガニック、この言葉はともすれば、食品や生活用品の安全基準であり、農薬や薬品を使用しない栽培、加工、販売、あるいはその生産物、加工品、販売品の基準であると理解されがちですが、ORGANICを原語の意味に忠実に翻訳すると、「有機=いのちの機(システム)が(継続して)存在する状態」となります。
    つまり、真実の「オーガニック」は、狭い意味での「物差し」ではなく、われわれ人類が、 地球家族(=共通祖先を持ち、共に系統樹の末端にある全ての生物によって形成されている) の一員として存在するにふさわしい、「生き方の理念」、人間界でいえば、「衣食住、身を置 く環境に対する倫理観そのもの」をさしているといえます。
    それを一言で、簡単に表す言葉が、オーガニックライフスタイルであるのではないでしょうか? この名称を考えたのはこのEXPO主催者である徳江 倫明氏ですが、彼のたくさんの貢献の中で、最も秀逸なもの、永久不滅のものであると、コーディネーターは考えております(笑)。
    この「オーガニックライフスタイル」を確かめ合い、守り抜くための意思表明の場であるともいえる当EXPOの中で、本日は特に、『次世代を担う子どもたちを育む現場での取り組 み』という論点に絞り、テーマとしては、『エディブルスクールヤードとオーガニック給食実現への提言』、を選びました。 まずは、立川市で自然と触れ合い、生活全般の体験を通して生きる力を身に付ける保育、教育を志し、エディブルスクールヤード(育てて食べる学校農園)をすでに実践されている ふじ幼稚園の加藤園長の基調提言をお聞きしたいと思います。
    加藤園長曰く、「子どもは育ち、学び、オーガニック、うちは、今こそ、オーガニックへ 全面転向に向かって舵を切る時が来ました!」
    そして、その、オーガニックへの取り組み、小さな子どもたちの「有機=いのちのシステ ム 」を守り抜くための努力を実践される吉見光の子モッテソーリ子ども園の長島園長、あるいは、学校給食で 100%オーガニック米を実現、次に野菜へと歩みを進めようとされている、 いすみ市農林課、鮫田様にご登壇願い、彼らの取り組みについての報告や思い、今後の課題 や夢を子どもたちの表情も含めてお話しいただき、未来への一歩を踏み出すシンポジウムでありたいと考えております。


    参加には事前申込が必要です。
    申込はこちらまで。>>>https://food-trust.jp/seminar100/0922s1/

    ブースへの出展も行います。ぜひお立ち寄りください。

    Ofsのオーガニック給食導入に関する資料の一部を公開します。こちらもご覧ください。

NPO法人 グレインズ・イニシアティブ Ofc事業部

オーガニック農業とオーガニック食材の流通・消費拡大のためのコンサルティング事業を行います。

NPO法人 グレインズ・イニシアティブ Ofa事業部

オーガニック農業とオーガニック食材の流通・消費拡大のための仲介事業及び販売事業を行います。