What's New グレインズ・イニシアティブ最新情報

グレインミルクパン好評発売中です。

奈良市のベーカリーレストラン「アルペンローゼ」の坂本輝雄さんが、国内で初めて“グレイニズムのパン”を販売することになりました。
坂本さんは、NPO法人グレインズ・イニシアティブ公認の“Grain Meister(グレインマイスター)”です。
グレインマイスター資格を活用して、坂本さんはグレインパンを開発、グレイニズム公認第一弾アイテムとして認定されました。

このパンは、卵・牛乳・バターをグレインミルクで代替しています。
グレインマイスター資格を取得し、グレインミルクのもつ可能性に惚れ込んだ坂本さんが、
グレインズ・イニシアティブのサポートを受けて作り上げたレシピです。
石窯を使って焼き上げているので、遠赤外線の働きで表面は香ばしく、中はふんわりやわらかに。
お米の風味を存分に味わえる、とっておきのパンになりました。
プレーンと黒ごま入り、レーズン入りがあり、
現在は、アルペンローゼ店頭と、安全な食べものネットワーク オルターで
会員向けに販売中です。

同じく、グレインミルクでできたピザ、ピザ台も販売を開始しました。

グレインマイスター資格は、グレイニズム理論を使った品ものの製造販売の他、
グレイニズムをメニュー化した飲食店の経営、
グレイニズムに基づいた料理の講師など、
さまざまなビジネスを展開することができます。
地域の名物作りなどにも、グレイニズムは力を発揮することでしょう。


次はパウンドケーキ、玄米フレークなどのグレイニズムのアイテムを考案中です。
お楽しみに!