講師紹介

山本朝子

山本朝子
Yamamoto Asako

大阪大学外国学部英語学科卒。CC'Cooking(文化創 造にあふれる食卓)創設。今田美奈子お菓子教室師範。数々の現代病は食のゆがみに起因している事に気づき、既存の健康法、栄養学、食の歴史学等を研究。NPO法人グレインズ・イニシアティブ代表。
吹野 治

吹野 治
Fukino Osamu

産業医 スポーツ医認定医 CC'Cooking顧問医。1975年鳥取大学医学部卒業。2004年(財)生活環境問題研究所附属健康の森内科診療所長(大阪府吹田市)。2008年ふきの予防医学研究所、ふきのクリニックを大阪府藤井寺市に開設。
徳江倫明

徳江倫明
Tokue Michiaki

食品公害や環境問題への関心から、1978年有機農産物専門流通団体「大地を守る会」に参画し、有機農産物の共同購入システムの開発を手掛ける。1988年日本リサイクル運動市民の会と提携し有機農産物の宅配事業「らでぃっしゅぼーや」を興す。その後、97年日本初オーガニックスーパーの開発や99年農林水産省登録認定機関(有機JAS認証機関)「アファス認証センター」の設立を手がける。現在は一般社団法人フードトラストプロジェクト、生きもの認証推進協会などを運営しつつ、生産者と販売者をコーディネイトする企画・卸会社「“東京産直オフィス”エフティピーエス株式会社」を経営。
長谷川治

長谷川治
Hasegawa Osamu

洗剤・環境科学研究会 事務局次長。1970年千葉大学工学部合成科学科卒業。太陽油脂株式会社取締役販促開発部長を歴任し、人と自然にやさしい石けんシャンプー、石けんハミガキ、液体石けんなどの開発に携わる。全国の消費者団体、市民団体、生協などと共に、石けんの普及運動の一翼を担い、講演会、学習会などの講師として活躍。

テキスト作成指導、食物学・作物学、生物学より細胞の生理/エネルギー代謝、グレイニズム理論サポート

明峯哲夫

故 明峯哲夫 先生
Akemine Tetsuo

北海道大学大学院農学研究科博士課程中退(植物生理学専攻)。 農業生物学研究室主宰、(NPO)有機農業技術会議理事。
著書:『ぼく達は、なぜ町で耕すか』
『都市の再生と農の力』
『有機農業の技術と考え方』(共著)
『原発事故と農の復興』(共著)など多数。
三浦和彦

故 三浦和彦 先生
Miura Kazuhiko

北海道大学大学院農学研究課修士課程修了(植物病理学)、IRRI客員研究員、たまごの会創設などを経て、大阪大谷大学非常勤講師(生物学)。
著書:生涯百姓私たちの川竹野川(共著) 訳書:アニマルマシーン、トラを守ろう(監修)
活動内容